1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「登下校ミマモルメ」新たな見守りサービス「改札ミマモルメ」を開始

2019年12月6日

「登下校ミマモルメ」新たな見守りサービス「改札ミマモルメ」を開始

ミマモルメは、阪急阪神あんしんサービス「登下校ミマモルメ」の新たな見守りサービスとして、PiTaPaを使った改札通過情報配信システム「改札ミマモルメ」を来年4月から開始する。それに先駆け5日申込受付を開始した。


「改札ミマモルメ」は、子どもがPiTaPaカードを利用して駅の改札を通過した際に、保護者に通過情報を通知するサービス。小学生から高校生まで利用でき、習い事やクラブ活動などで帰宅時間が遅くなる時やお迎えが必要な時に、時間を予測するために活用できる。

PiTaPaのカードを改札にかざすだけで、子どもに負担なく利用することができる。通過情報の受信方法は、専用のスマートフォンアプリまたはメールの2種類から選べる。関西私鉄の約900駅で検知可能で、利用可能エリア内の改札であれば制限なく受信でき、普段使わない駅を通ることがあっても大丈夫。ミマモルメサービス(登下校ミマモルメ、まちなかミマモルメ、メール連絡網アプリのいずれか)の利用者であれば、月額300円~500円で利用できる。

関連URL

ミマモルメ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス