1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 超教育協会、1人1台端末整備へ向けた「調達仕様案」を公表

2019年12月28日

超教育協会、1人1台端末整備へ向けた「調達仕様案」を公表

超教育協会は27日、文部科学省の調達ガイドラインに基づき、技術開発動向及び海外の教育現場の標準も踏まえて、整備すべきICT環境の目安として「調達仕様案」を提示・公表した。

学校ICT化がOECD最低水準という状況を脱することを目指し、2023年までに1人1台の情報端末とネットワークを整備することが、政府の経済対策に盛り込まれた。

これを的確かつ円滑に実行するため、今回、同協会は、「調達仕様案」を文科省とも調整しながら取りまとめた。

「調達仕様案」では、①生徒用端末②教育クラウド③端末管理システム④セキュリティ対策ソフト⑤環境復元システム⑥学習アプリ⑦授業支援システム⑧通信ネットワークおよびセキュリティの8分類について、それぞれの概要や価格などの構成を詳しく説明している。

また、教育におけるクラウド活用のイメージ、利点及び考慮すべき点についてもまとめ、公表した。

関連URL

「調達仕様案」

「クラウド活用イメージと利点および考慮すべき点」

超教育協会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス