1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CASIO、英語コンテンツ強化した高校生向け電子辞書など13機種を新発売

2020年1月10日

CASIO、英語コンテンツ強化した高校生向け電子辞書など13機種を新発売

カシオ計算機は9日、同社の電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新製品として、「総合英語 Evergreen」などを収録して英語コンテンツを強化した高校生モデル「XD-SX4800」のほか、小学校~高校受験対策まで使える小・中学生モデル「XD-SX3800」など13機種を、24日から順次発売すると発表した。

高校生モデル『XD-SX4800』

これら新製品は、同シリーズで初めてWi-Fiに対応。あらかじめ収録されているコンテンツに加え、自分に必要な語学コンテンツ(別売)などを手軽にダウンロードして追加することができる。

また、画面サイドのクイックパレットにネイティブ発音で言葉の正しい発音を素早く聴ける音声ボタンを装備したほか、調べた回数がわかる「検索回数表示」に対応した英語コンテンツを拡充するなど、使いやすさを向上させた。

今回の新製品を対象に、生きた英語を学べる「CNN ENGLISH EXPRESS Work Sheet」を無料で追加できるダウンロード配信サービスを、今年7月に実施する予定。

新製品の概要は、「学生向け」4機種(240~60コンテンツ:24日発売)、「生活・ビジネス」3機種(200~160コンテンツ:24日・2月14日発売)、「外国語」5機種(200~60コンテンツ:2月14日発売)、「専門」1機種(200コンテンツ:2月14日発売)。いずれもオープン価格。

高校生モデル「XD-SX4800」は、英文法の本質を学べる学習書「総合英語 Evergreen」や「Vision Quest総合英語2nd Edition」、多くの学生が受験する英語検定「GTEC過去問題集」「英検過去6回全問題集」など、220コンテンツを収録。

また、小・中学生モデル「XD-SX3800」は、来年度、英語の授業が始まる小学3・4年生と英語が教科化されて成績が付く小学5・6年生に合わせて、初めての英語もイラストで楽しく学べる「キッズクラウン英和辞典」や音声を聴きながら楽しく英語を学べる絵本「オックスフォードリーディングツリー」をはじめ、中学進学後も長く使える「エースクラウン英和辞典」「高校入試 中学1・2年の総復習・改訂版」など、220コンテンツを収録している。

関連URL

新製品13機種の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス