1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. カシオ、高校生モデルなど電子辞書“EX-word”シリーズの新製品14機種を発表

2019年1月10日

カシオ、高校生モデルなど電子辞書“EX-word”シリーズの新製品14機種を発表

カシオ計算機は9日、15年連続メーカーシェアNo.1(*1)の電子辞書“EX-word(エクスワード)”シリーズの新製品として、表示のUIデザインを刷新し見やすさ・使いやすさを進化させた『XD-SR4800』(高校生モデル)など14機種を、1月25日から順次発売すると発表した。

「XD-SR4800」ホワイト(高校生モデル)

「XD-SR4800」ホワイト(高校生モデル)

新製品は、効率的に学習をサポートするツールとしてUIデザインを刷新したほか、英語の学習コンテンツをさらに充実させた。

UIデザインでは、ホーム画面のレイアウトやコンテンツの表示画面を見直し、使用頻度の高い英語系や国語系などのコンテンツや機能アイコンをすっきりとレイアウトし、より見やすさを進化さた。表示には、5.2型のフルワイドVGA高精細カラー液晶を備え、新たに採用したUDフォント、行間スペースの拡大、効果的な文字色活用により読みやすさを改善している。また、言葉をタッチペンでなぞるだけで、ミニ辞書を参照でき、ジャンプ検索・音声など利用できる機能を一目で分かるようにメニュー表示を改良し、使いやすさも向上させた。

『XD-SR4800』(高校生モデル)では、2020年度の大学入試改革により、英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)を測る民間検定試験として注目されている英検対策の学習コンテンツを拡充した。「英検過去6回全問題集」、「英検予想問題ドリル[新試験対応版]」をはじめ、 語彙力を強化できる「英検でる順パス単」、単語力とリスニング力をアップできる「キクタン英検」を収録し、バランス良く学習することができるという。

今回、高校生・中学生向けの学生モデル2機種、教養を深めたりビジネスに役立つ生活・ビジネスモデル3機種、英・独・仏・中・伊・西/葡・韓・露の専門辞書を収録した外国語モデル8機種、理数系の学習に役立つ専門モデル1機種をラインアップした。

*1:2004年~2018年「電子手帳・ 辞書」メーカー別数量シェア。全国有力家電量販店での販売実績を集計するGfK Japan調べ。

関連URL

電子辞書“EX-word”シリーズ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス