1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スクー×AZPower、企業内オンライン学習分野で業務提携

2020年1月15日

スクー×AZPower、企業内オンライン学習分野で業務提携

生放送コミュニティ「Schoo(スクー)」を運営するSchooは14日、AZPower社と業務提携をし、クラウド型LMS「PowerSKILL(パワースキル)」を通じた企業内学習の連携を行っていくと発表した。

AZPower社のPowerSKILLは、Azure PaaSを利用し企業のAzure専有環境で駆動するため導入が容易でセキュリティ性が高く、研修担当者も従業員もストレスなく利用できる直感的なUI・UXを用いている。

そのため、PowerSKILLを通じてSchooが毎日配信するライブ学習コンテンツと4700本以上の学習コンテンツを受講することで、導入負荷の軽減と多様な学習体験の双方が実現できる。

そこで両社は、より始めやすく、より継続的に学べる企業内学習環境が提供できると判断し、今回の業務提携に至ったという。

業務提携で、Schooは、ライブ学習コンテンツと、4700本以上の学習コンテンツを提供。一方、PowerSKILLは、無制限の組織階層をもつ社員(ユーザー)の管理、Schooライセンス購入・管理、受講社員へのSchooコンテンツ割り当て機能、Schooコンテンツの学習履歴管理を担当する。

Schooは、2012年にスタートした、大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティで、生放送授業を毎日無料提供。

学習ジャンルは、働き方・お金・健康に関することをはじめ、すぐに使えるビジネススキル・ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術など幅広い。2019年6月末時点の会員数は40万人以上。

関連URL

「Schoo」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス