1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. LoiLo、「ロイロノート・スクールサーバー版」の新規販売を終了

2020年1月24日

LoiLo、「ロイロノート・スクールサーバー版」の新規販売を終了

LoiLoは23日、政府が押し進めるクラウド・バイ・デフォルトの方針に従って、同社の「ロイロノート・スクールサーバー版」の新規客への販売を終了すると発表した。

文科省が提唱しているGIGAスクール構想に伴い、教育現場でのクラウド活用が促進されるよう「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」が改定され、学校での1人1台端末環境を実現するにあたっては、パブリッククラウドの利用が前提とされた。

これを受け、同社もクラウド利用を推奨するため、「ロイロノート・スクールサーバー版」の新規販売を終了することにした。

クラウド版では、サーバー機の運用・保守が不要となるほか、学外からのアクセスが可能になるため、学習場面を問わず「ロイロノート・スクール」が利用できる。

同社のクラウドは、毎日全世界で12万人以上がアクセスしており、日々安心して利用できるよう対策しているという。

なお、現在サーバー版を利用している自治体については、引き続きライセンスを更新できる。また、クラウド版への移行を支援するためのプログラムも用意されている。

クラウド版への移行支援プログラムの対象は、2020年1月現在、サーバー版で契約している自治体・学校。サーバー版のライセンス期間中、追加費用なしでサーバー版からクラウド版への移行ができる。

関連URL

LoiLoの「セキュリティに関するホワイトペーパー」

ロイロノート・スクール

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス