1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「STEAM教育」知っている親は45% =イー・ラーニング研究所調べ=

2020年2月6日

「STEAM教育」知っている親は45% =イー・ラーニング研究所調べ=

イー・ラーニング研究所は5日、子どもを持つ全国の20~50代の親179人を対象に実施した「STEAM教育に関する意識調査アンケート」の結果をまとめ発表した。

それによると、「STEAM教育を知っているか」との質問では、「はい」が45%、「いいえ」が55%で、約半数がSTEAM教育を知っていることが分かった。

また、STEAM教育の各分野の関心の有無を調査したところ、各分野ともに80%以上が「ある」「ややある」と回答しており、満遍なく関心度が高いことが伺える。

STEAM=(Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)で、関心が「ある」と答えた人を分野別にみると、科学分野51.9%、技術分野55.6%、工学分野43.2%、芸術分野61.7%、数学分野54.3%で、芸術分野がSTEAM教育の分野で最も関心を集めていた。

「STEAM教育は将来に必要だと思うか」との質問には、87%が「はい」、13%が「いいえ」と回答。約9割がSTEAM教育は将来に必要であると思っていることが分かった。

デジタル化が進んでいく時代に合わせ、子どもたちがシステムの動く原理原則を理解できる能力やクリエイティブな思考を育めるよう、専門の知識や技術を学べるSTEAM教育が必要と考えているようだ。

この調査は、子どもがいる20~50代の親(男女計179人)を対象に、昨年12月3日~今年1月9日にかけて、「紙回答方式」で実施した。

関連URL

イー・ラーニング研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス