1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 東京都、新型コロナ対策で春休みまで休校実施 ICTの活用でオンライン学習を

2020年3月1日

東京都、新型コロナ対策で春休みまで休校実施 ICTの活用でオンライン学習を

東京都は2月29日、新型コロナウイルスに関する都内公立学校における今後の対応について定め発表した。

都立学校の基本方針としては、全国一斉の休校を行うこととした国の方針を踏まえ、原則 として3月2日から春休みまでの間、休校とする。また、生徒と双方向のやり取りなどができるICT環境が整っている学校については、この間のオンライン学習への積極的な活用を促している。

また、学校の対応について都立学校長に通知するとともに、小池都知事から萩生田文科相にあてた「新型コロナウイルス感染症対策のための学校の一斉臨時休業に関する緊急要望」も公開した。

休校に伴う課題への対応について下記とした。
(1)学年末評定
3月2日以降の学年末考査は実施せず、2学期までの評定等を総合的に評価。
(2) 卒業式
参列者の制限や時間の短縮により実施。
(3)都立高校入試
検査会場において感染症対策を行った上で、予定どおり実施。
(4)部活動
休校中及び春休み中は行わない。
(5)休校中の学習
自宅で学習できるよう、学習内容等について指示。なお、ICT活用によるオンライン学習が可能な学校については、積極的にオンライン学習に取り組むこと。
(6)特別支援学校での対応の対応
保護者の都合により自宅等で過ごすことが困難な子供、子供たちたちの精神的な安定という観点から配慮が必要な場合などには、必要に応じて学校で過ごせるよう配慮。
(7)教職員の勤務
自宅勤務や時差通勤の拡大。

区市町村立学校で区市町村立学校での対応の対応については、都立学校の方針を参考に、区市町村教育委員会での取組を要請。ただし、新学期に向けた円滑な移行、休業中の学習や生活にかかる指導などの観点、地域の実態に応じた対応をすること、としている。

また、休校時の保護者への配慮については、保護者の状況から、児童・生徒の居場所を確保することが必要な場合があるとして、子供たちの居場所を確保する方策を必要に応じて講じる、とした。

関連URL

新型コロナウイルスに関する都内公立学校における今後の対応(東京都教育庁)

新型コロナウイルス感染症 対策本部の要請に基づく都立学校の対応について(通知)

新型コロナウイルス感染症対策のための学校の一斉臨時休業に関する緊急要望(小池都知事)

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス