1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NECと日教販、プログラミング教育分野で「ロジカ式」と提携

2020年3月6日

NECと日教販、プログラミング教育分野で「ロジカ式」と提携

NECと日教販は5日、「ロジカ式」プログラミング教材を開発するロジカ・エデュケーションと提携し、子ども向けプログラミング教育を公教育および民間教育の両面から推進するために協業を開始した。

まず、公教育の分野においては、NECがGIGAスクール構想の実現に向けて4月から提供を開始する教育クラウド「Open Platform for Education」を通じ、プログラミング教材「ロジカ式for SCHOOL」の提供を春以降に開始する。

ロジカ式for SCHOOLには、学習指導案、教師向け授業ガイド、生徒用の書き込み式プリント、解説動画などがフルパッケージで含まれており、年内は通常の授業内で利用できるA・B分類の教材12コース(小学校の各学年2コースずつ×6学年分)と、授業外の課外活動などで利用できるC・D・E分類の教材20コースの提供を予定している。

多くの教員に利用してもらうため、今年度に限りこれらの教材すべてを無償で提供する。また、ロジカ式for SCHOOLを使った授業を行うための教員向け研修を希望する場合には、別途有償で実施する。

民間教育の分野においては、ロジカ式for SCHOOLが導入された学校の校区内に、地元企業の協力を得て「ロジカ式」プログラミング教室を積極的に開講することを計画している。ロジカ式の特徴である書き込み式ドリルを併用したプログラミングの授業に加え、ビジョンと目標を達成する力を養うフィードフォワードトレーニングや、人前で話せるようになるためのプレゼンテーショントレーニング、新学習指導要領でもその価値があらたに強調されたタイピングトレーニングなど、社会人として働く際に必要となるスキルを子ども時代から醸成していく。

また、ロジカ式では子どもたちが自身の成長を段階的に確認できるよう、定期的な認定試験を実施しているが、今後はNECや日教販と強力しながら、子ども向けの認定だけでなく、IT業界で社会人として働ける人材であることを証明する認定まで、全国で制度化することを目指していく。

関連URL

ロジカ・エデュケーション

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス