1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NECと日教販、プログラミング教育分野で「ロジカ式」と提携

2020年3月6日

NECと日教販、プログラミング教育分野で「ロジカ式」と提携

NECと日教販は5日、「ロジカ式」プログラミング教材を開発するロジカ・エデュケーションと提携し、子ども向けプログラミング教育を公教育および民間教育の両面から推進するために協業を開始した。

まず、公教育の分野においては、NECがGIGAスクール構想の実現に向けて4月から提供を開始する教育クラウド「Open Platform for Education」を通じ、プログラミング教材「ロジカ式for SCHOOL」の提供を春以降に開始する。

ロジカ式for SCHOOLには、学習指導案、教師向け授業ガイド、生徒用の書き込み式プリント、解説動画などがフルパッケージで含まれており、年内は通常の授業内で利用できるA・B分類の教材12コース(小学校の各学年2コースずつ×6学年分)と、授業外の課外活動などで利用できるC・D・E分類の教材20コースの提供を予定している。

多くの教員に利用してもらうため、今年度に限りこれらの教材すべてを無償で提供する。また、ロジカ式for SCHOOLを使った授業を行うための教員向け研修を希望する場合には、別途有償で実施する。

民間教育の分野においては、ロジカ式for SCHOOLが導入された学校の校区内に、地元企業の協力を得て「ロジカ式」プログラミング教室を積極的に開講することを計画している。ロジカ式の特徴である書き込み式ドリルを併用したプログラミングの授業に加え、ビジョンと目標を達成する力を養うフィードフォワードトレーニングや、人前で話せるようになるためのプレゼンテーショントレーニング、新学習指導要領でもその価値があらたに強調されたタイピングトレーニングなど、社会人として働く際に必要となるスキルを子ども時代から醸成していく。

また、ロジカ式では子どもたちが自身の成長を段階的に確認できるよう、定期的な認定試験を実施しているが、今後はNECや日教販と強力しながら、子ども向けの認定だけでなく、IT業界で社会人として働ける人材であることを証明する認定まで、全国で制度化することを目指していく。

関連URL

ロジカ・エデュケーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス