1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DMM英会話、ビデオ通話サービス「Bellbird」を無料開放

2020年3月26日

DMM英会話、ビデオ通話サービス「Bellbird」を無料開放

DMM.comで展開中のDMM英会話は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として企業の在宅勤務・テレワーク導入が進む中、遠隔での会議需要の高まりを受け、DMM英会話独自開発のレッスンシステムを活用したビデオ通話サービス「Bellbird(ベルバード)」を無料開放している。PCだけでなく、スマートフォンやタブレットPCでも利用可能。

本サービスは、23日からDMM英会話への会員登録(無料会員登録を含む)を行えば、だれでも簡単にご利用できる。無料開放期間は、23日の開始より最低でも6ヶ月間を予定している。利用状況によっては、6ヶ月目以降に無料開放延長やサービス内容の変更を行う可能性もある。

DMM英会話への会員登録・ログイン後、会員ページ左側に設置してあるメニューリンクより特設サイトに移動すると、「Bellbird」のビデオ通話URLを発行できるようになる。このURLを参加者全員に共有し、それぞれがアクセスするだけで複数人でのビデオ通話が可能となる。ビデオ通話URLを発行する1名のみ『DMM英会話』の会員登録をしていれば、その他の参加者によるダウンロードや会員登録は一切不要で、URLにアクセスするだけでビデオ通話に参加できる。

「Bellbird」は2〜6名規模のビデオ通話に適しており、通話時間無制限で利用できる。また、ビデオ通話機能だけでなく、テキストやURL、ファイル(JPEG・PNG・GIF・PDF)などの送受信ができる「チャット」機能や、双方向から同時にテキスト入力ができ、議事録作成や文章添削などに役立つ「ノート」機能など、スムーズな会議運営に役に立つ機能が複数搭載されている。

問い合わせ先

pr-eikaiwa@dmm.com

関連URL

DMM英会話

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス