1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. FULMA、全国の小学生対象に「無料ネットリテラシー講座」第2弾を開催

2020年4月6日

FULMA、全国の小学生対象に「無料ネットリテラシー講座」第2弾を開催

FULMAは、新型コロナウイルスによる「休校延長」を受け、全国の小学生を対象に、アニメやクイズを通じて楽しく学べる「無料ネットリテラシー講座」を、10日から開始する。

同講座は、3月に1回目を開催し100人以上が参加したが、小学校の「休校延期」で、子どもたちが自宅でゲームやインターネット、YouTubeを見る時間が増えることが予想されることから、ネットを「正しく・安全に」使えるように、第2弾を開催することにした。

具体的には、通常の授業の中で行っている「ネットリテラシー講座」を無料で実施する。全国の友達と同時にオンライン上でアニメーションを用いた生放送の授業を受け、その後はクイズを通じて仲間たちと切磋琢磨しながら楽しく学びを進めていく。

インターネットの危険なところや良いところ、個人情報の守り方など今後、子どもたちがネット社会を生きる上で必要な知識をアニメとクイズで楽しく学ぶ。

オンライン会議ツール「Zoom」を使用して授業を行うので、日本全国どこからでも参加できる。

開催概要

開催日時と授業内容:
・4月10日(金)20:00~20:30「ネット依存」
・4月15日(水)20:00~20:30「フェイクニュース」
・4月24日(金)20:00~20:30「ゲーム実況動画の著作権」
対象:小学1年〜6年生(保護者が近くにいる状態で受講)、中学生も受講可能
用意するもの:パソコン(ビデオ通話に使用)、スマホ(クイズに使用)
受講料:無料

詳細・申込

関連URL

FULMA

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス