1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東進、休校中の高校生を応援するため「自宅オンライン講習」を無料開講

2020年4月10日

東進、休校中の高校生を応援するため「自宅オンライン講習」を無料開講

東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営するナガセは、新型コロナウイルスによる休校が長引いているのを受け、全国の高校生を応援するため、東進の講座をオンラインで無料提供する「自宅オンライン講習」を、4月11日~5月31日の期間実施する。

この講習は、林修氏をはじめとする東進の実力講師陣による講座(90分×5回)を、英数国理社5教科から2講座選んで受けられる。

1万種以上ある東進の授業から、「分かりやすくて面白い」講座を厳選。毎回の授業のあとには「確認テスト」があり、合格しないと先に進めない。「受けっぱなしにせず、きちんと理解できる」仕組みになっている。

さらに、「トップリーダーと学ぶワークショップ」の特別講演講座「トップリーダー講座」(90分)も2講座受講できる。

「トップリーダーと学ぶワークショップ」は、各界一流の講師による講演会とワークショップがセットになった特別授業。

正解のない課題に挑み、奇想天外な発想と、強いリーダーシップで成功を収め、社会に大きな貢献をもたらした大先輩たちの「生の声」や「生き様」を知ることができる90分で、高校生のモチベーションを高め継続させるエネルギー源になる。

これらの授業は、自宅のパソコンやスマホで受講できる。受講に際しては、最寄りの東進の校舎スタッフが説明や講座の選択などの学習アドバイスを、電話などで行う。

「自宅オンライン講習」開催概要

申込期間:4月10日(金)~5月21日(木)
受講期間:4月11日(土)~5月31日(日)
対象:全国の高校生(高3生・高2生・高1生)
受講可能講座数:
・「講習講座」2講座(1講座は90分×5回)
・「トップリーダー講座」2講座(1講座は90分)
受講料:無料(90分×5回の講習講座は通常1講座1万9250円、2講座で3万8500円)
申込み:東進ドットコム内の申込フォームに必要事項を入力すれば、校舎担当者から電話またはメールで受講方法を説明

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス