1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東進、「大学入学共通テスト 合否判定システム」の事前登録開始

2020年12月22日

東進、「大学入学共通テスト 合否判定システム」の事前登録開始

東進ハイスクール・東進衛星予備校(東進)を運営するナガセは、「大学入学共通テスト 合否判定システム」(合否判定システム)の事前登録を18日から開始した。

合否判定システムは、大学入学共通テストの自己採点結果を元に志望校の合格可能性を判定するもので、出願校を決定するうえで、なくてはならない仕組み。

特に、今年度は初の大学入学共通テストとなり、受験生にとって受験後の情報収集がより重要。東進では、二次試験の配点等を加味した的確な「総合判定」と、二次試験までの学力向上を応援する独自の合否判定システムを提供する。

東進の合否判定システムの特長は、①共通テストと二次試験の配点を考慮した「総合判定」を掲示、②私立一般入試の合格可能性も掲示、③二次試験の科目・配点などの出願に必要な情報をまとめて閲覧、④合格可能性の高い大学を検索できる、⑤カレンダーで志望校の入試日程を一覧で表示できる。

また、登録者の合格を応援するコンテンツは、登録後すぐに①全185大学、最大26年分の過去問が閲覧可能。登録後~大学入学共通テストまでは、②共通テスト直前リスニング難所対策、③共通テスト直前チェック英単語TOP300。共通テストの得点入力後からは、④国公立二次・私大対策の英語ワンポイント解説授業、⑤難関大学 ここがよく出る分野一覧表。

同システムは大学入学共通テストを受ける高3生、高卒生(浪人生)が対象。東進ドットコムの「合否判定システム」サイトから申し込みできる。

関連URL

合否判定システム

東進ハイスクール

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス