1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 追手門学院小、Web会議システムを活用した「オンラインホームルーム」実施

2020年4月17日

追手門学院小、Web会議システムを活用した「オンラインホームルーム」実施

新型コロナウイルスの影響で、2月末から家庭学習に切り替えている「追手門学院小学校」(大阪市)は16日、新年度に入り新1年生も入学したことから、Web会議システムを活用した「オンラインホームルーム」を開始したと発表した。

新1年生は13日から、2年生以上は17日までは前年度の担任がホームルームを行い、20日からはすべての学年で、今年度の担任によるホームルームを行う。

学年ごとに曜日を指定し、1週間に2回程度「オンラインホームルーム」を行う予定。

同校は、通常の学習は事前に教科書や課題を送付しているほか、教材動画も送付してWeb会議システムを活用しながら適宜、フォローしていく。

児童は、新年度になって1度も登校できておらず、オンラインによる双方向のコミュニケーションの機会を設けることで、不安を少しでも和らげていきたいとしている。

関連URL

追手門学院小学校

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス