1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. アフレル、レゴ ロボットプログラミング教材のキャンペーンを期間延長

2020年4月21日

アフレル、レゴ ロボットプログラミング教材のキャンペーンを期間延長

レゴ エデュケーション正規代理店のアフレルは20日、家庭学習向けレゴ ロボットプログラミング教材の期間限定付きキャンペーンを5月10日まで延長した。


キャンペーンでは、「レゴWeDo 2.0 for home byアフレル」と「教育版レゴ マインドストームEV3 for home by アフレル デビューセット」を対象に、レゴグッズや非売品ノート、創造力を高めるオリジナルワークブックなどの特典を用意している。このたび、対象を5月10日注文受付分までに延長した。

「レゴWeDo 2.0 for home byアフレル」には本体に加えて、家庭での学びをサポートするガイドやワークブック、学びの意欲が高まるワークシートがセットになっており、レゴブロックやモーター、センサーを使ってロボットを組み立て、プログラミングして動かすことで、思考力や問題解決力を育みながら、子どもが自ら取り組める内容となっている。対象は5歳から、価格は3万2700円(税別)。

また「教育版レゴ マインドストームEV3 for home by アフレル デビューセット」は、家庭での学びをサポートするガイドとワークブックがセットになった家庭学習向け教材。レゴブロックやセンサー、モーターを使ったロボットづくりのほか、基本的なプログラムでのロボットの制御から本格的なプログラミング処理まで、幅広く学ぶことができる。対象は10歳から、価格は6万3300円(税別)。

関連URL

アフレル

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス