1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「ネット・ゲーム依存回復支援サービス MIRA-i」5月にオンライン相談会を開催

2020年4月28日

「ネット・ゲーム依存回復支援サービス MIRA-i」5月にオンライン相談会を開催

KENZANが運営する「ネット・ゲーム依存回復支援サービス MIRA-i(ミライ)」は、「子どものネット依存・ゲーム依存に悩む家族」のための、家族相談会を5月9日にオンライン開催する。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校措置や外出自粛を受けて、ネット・ゲーム依存の相談件数は増加している。そこで、吉祥寺での開催をオンラインでの開催に切り替え、全国どこからでも参加できるようにした。専門心理師とともにネット・ゲーム依存について理解を深め、解決の道を探る家族相談会だという。

家族相談会は、全国のネット依存・ゲーム依存で悩む家族のために開催する。学校の臨時休校や外出自粛により、子どもたちがゲームやネットに多くの時間を費やすことが懸念されている。実際に当サービスへの相談件数は増加しており、「学校からの課題をせず、ゲームや動画ばかりで困っている」、「外出も出来ないので、親子ともにストレスが溜まっている」といった相談が寄せられている。使用時間の急激な増加や、生活リズムの崩れ、昼夜逆転、さらには暴言や暴力など、様々な問題が引き起こされるケースもある。また、家族自身も外出できないこと、人と会えないことで、孤独感や苦しい思いを一層抱える傾向にある。まずは家族が心身の健康を回復させることが大切。1人で溜め込むよりも、同じ境遇の家族同士であれば話しやすく、理解もされやすい。今の気持ちを吐き出し、まずはホッと一息つく機会を持ってみてはどうかという。

内容は二部構成で、「ネット依存や対応方法に関する心理師によるミニ講義」と「家族と心理師での相談や意見交換を行う座談会」を行う。座談会では、フリートーク形式で、ネット依存専門の心理師と共に、日々の困りごとから将来の不安など家族が抱える悩みについて話し合う。解決に向けたアイデアを互いに出し合い、心理師も質疑に答えていくという。

開催概要

参加対象:ネット・ゲーム依存に関する問題を抱える人の家族 (※本人は参加できない。)
開催日時:5月9日(土)9時45分~11時15分
参加定員:8名
参加会費:3000円
開催場所:Zoomを使用した多人数ビデオ通話によるオンライン開催
申込

関連URL

MIRA-i

KENZAN

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス