1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教育と探求社、探究学習プログラム「コーポレートアクセス」をオンライン対応

2020年4月30日

教育と探求社、探究学習プログラム「コーポレートアクセス」をオンライン対応

教育と探求社は28日、探究学習プログラム「クエストエデュケーション」の企業探究コース「コーポレートアクセス」のオンライン対応、および生徒が自宅でも取り組める「個人ワーク版」の提供を5月8日から開始すると発表した。


同社は、新型コロナウイルス感染症流行による休校措置、またグループワークの実施制限により、探究学習が実施できないという現場の声を受け、学校に来なくても、生徒が集まらなくても探究学習を進めることができるよう2つの対応策の提供を20日から開始している。

今回は第三弾として、企業探究コース「コーポレートアクセス」について、オンライン対応、および生徒が自宅でも探究学習に取り組める「個人ワーク版」の提供を5月8日から開始する。

オンライン対応については、インターネット環境が整っていれば、生徒同士がオンラインでつながり、意見を出し合ったり、話し合いを通してアイディアを完成させたり、互いに企画を発表してコメントしあったりして探究学習をすすめることが可能。学校に集まることができない現在の状況で、生徒や先生が少しでも安心して探究学習を実施できるよう、オンラインでの授業の進め方や、設定方法についてサポートする。

また、オンライン環境が整備されていない学校に向けには、探究学習プログラム「クエストエデュケーション」の企業探究コース「コーポレートアクセス」について、生徒が自宅でもできる「個人ワーク版」を提供する。生徒全員のオンライン環境が整備されていなくとも、生徒に資料を送付し、宿題として取り組んでもらうなど、自宅で一人でも探究学習を進めることが可能。個人学習用ワークシート、個人ワーク版手引き、個人ワーク版利用に関する案内を送付する。

新規申込・問い合わせはメールで(sc@eduq.jp)で受け付ける。

関連URL

個人学習で「探究学習」を続けるための方法

クエストエデュケーション

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス