1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンラインプログラミング教材「easel」、有料コンテンツの一部を無償公開

2020年5月5日

オンラインプログラミング教材「easel」、有料コンテンツの一部を無償公開

INERTIAでは1日、この春リリースした、オンラインプログラミング教材「easel|イーゼル」の有料コンテンツの一部を無償公開した。


期間は5月1日から31日まで。無償公開内容は、プログラミングの基礎〜応用を学べる入門編と、アート作品に使われている多彩なビジュアル表現を制作できるプログラムを学べるつくる編。「easel」のウェブサイトから無料会員登録すると体験できる。

「easel」の特徴は、全てのプログラムが、スマートフォン(もしくはタブレット)だけで、いつでもどこでも学ぶことができる。また、子ども、社会人、高齢者も、ひとりで学べるように、初学者がハードルなく始められるよう工夫されている。監修は第一線で活躍するアーティスト、サイエンティスト。さまざまな視覚的な表現(イメージ、アニメーション、インタラクション)の制作を通して、楽しみながらプログラミングを学ぶことができる教育ソフト。右脳と左脳、感性と論理、その双方をともに高め、学ぶひとの創造性を引き上げる。

AI時代をとらえ視覚的な表現の他、AI、アートやサイエンスの基礎知識など、これからの時代をとらえたクリエイティブなプログラムを随時アップデートしていくという。また、初心者でも楽しく学べる内容ながら、社会に出て汎用性の高い言語Processing(p5.js) を使用している。

関連URL

easel

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス