1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. INERTIA、「EdTech導入補助金」活用したプログラミング教材の無償導入校などを募集

2021年6月9日

INERTIA、「EdTech導入補助金」活用したプログラミング教材の無償導入校などを募集

INERTIAは8日、同社のオンラインプログラミング教材「easel AP(イーゼルエーピー)」、「easel ML(イーゼルエムエル)」を、経済産業省が実施する「EdTech導入補助金」を活用して無償で導入する学校・自治体の募集を開始すると発表した。


「easel AP」は、視覚的な表現(イメージ、アニメーション、インタラクション)の制作を通して、個人の中にある感性をロジックに変換し、初心者でも楽しみながらプログラミングを学べるオンラインプログラミング教材で、小学4年生~高校生までが対象。

「easel ML」は、AIや機械学習を「正しく理解する」ことで、人と機械の理想的な関係を考えるきっかけを与えるオンラインプログラミング教材で、小学4年生~高校生が対象。

EdTech事業者である同社を通して「EdTech導入補助金」を申請すると、交付対象に採択された場合、2021年度は「easel AP」「easel ML」を無償で利用できる。

また、募集対象となる学校法人、学校などの教育機関、自治体教育委員会の担当者向けに、同社サービスと「EdTech導入補助金」申込みについてのオンライン説明会を開催する。

EdTech導入補助金の概要

交付申請期間:6月11日(金)~7月9日(金)17:00(予定)
交付決定:8月中旬(予定)
事業実施期間:交付決定後~12月27日(月)15:00(予定)
実績報告期間:11月上旬~12月27日(月)15:00(予定)
効果報告レポート:2022年2月中旬に提出
募集対象:自治体教育委員会、学校法人、学校まどの教育機関
応募問合せ:(電話)03-3486-1748 (平日10:00~17:00)、(メール)info@inertiaart.io

「オンライン説明会」概要
開催日時:6月15日(火)・17日(木)・22日(火)・24日(木)、各回16:00~17:30
開催方法:オンライン
対象:自治体教育委員会、学校法人、学校などの教育機関
内容:easel AP、easel MLのサービスの説明、EdTech導入補助金申込みの説明
特典:参加者はeasel AP、easel MLを無料で1カ月間試用できる
申込み

関連URL

「easel ML」

「easel AP」

INERTIA

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス