1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 専修大、感染症の拡がり方を学べるシミュレーションサイトを公開

2020年5月15日

専修大、感染症の拡がり方を学べるシミュレーションサイトを公開

専修大学は10日、感染症の拡がり方を学べるシミュレーションサイト「SIRモデルによる感染症拡大のシミュレーション」を公開した。

同学ネットワーク情報部の小田切健太准教授が開発した学習用教材で、文系学生でも自分で試して理解できることを目的としている。

サイトでは、感染拡大防止策実行中における人との接触割合や、対策期間の開始日と終了日など、さまざまな条件を直感的な操作で設定することにより、感染者数の推移や累計死亡者数をグラフで表示することができる。

SIRモデルと呼ばれる感染症流行の数理モデルを使って感染者の推移を計算している。SIRモデルでは、ある集団内の人口を、感染する可能性のある人口、感染者の人口、回復して免疫を得た人口の3つに分けて、それぞれの人口の推移を計算する。学生たちが今まさに経験している状況について、シミュレーションを通して分かりやすく理解できるようにデザインした。

関連URL

シミュレーションサイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス