1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. GRIPS、ロボット/プログラミング学習に最適なロボットアームを発売開始

2020年5月18日

GRIPS、ロボット/プログラミング学習に最適なロボットアームを発売開始

GRIPSは15日、STEM教育向けに最適化されたロボットアーム・Dobot Magician Lite(ドゥボット マジシャン ライト)と初学者向けの教材をセットにした商品の発売と、企業・団体向けレンタルサービスを開始したと発表した。販売価格は、12万9800円(税別)、レンタル価格は6月30日申込分までの特別価格で、1カ月1万2千円(税別)。

同製品は、中国・シンセンに拠点を置くDOBOT社が開発したDobot Magicianをベースに、STEM教育向けに改良を行なったロボットアーム。Dobot Magicianの簡単な操作性はそのままに、初学者向けにビジュアルプログラミング環境として普及しているScratchに対応した。また、先端部分のパーツは取り替えが可能で、グリッパー(つかむ)、吸盤(吸う)、ペン(書く)など幅広い動作をさせることができる。

また、教育機関(学校、学習塾)・教育関係者(先生、NPO法人等)向けにレンタルプランを合わせて提供する。

購入は、同社直販またはAmazonで。レンタルは、同社直販で取り扱っている。

関連URL

Amazon

直販

GRIPS

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス