1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が紙の博物館に導入

2020年6月6日

ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が紙の博物館に導入

早稲田システム開発は4日、スマートフォンを利用して展示解説などを楽しめるミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」のサービスが、紙の博物館(東京都北区)に導入されたと発表した。

同博物館では、6月に創立70周年を迎えることを機に常設展の展示リニューアル。リニューアルにおけるポイントとして、「解説などの情報量の見直しと階層分け」、「多言語化の拡充」などが挙げられており、この対応策として展示解説アプリの導入を検討。

同アプリは、収蔵品管理システムとの情報共有や管理のしやすさ、来館者及び来館しない人への情報提供も可能であり、多言語情報の設定、発信のしやすさから採用を決定。さらに隣接博物館でも導入実績があり、全国的にも広く使用されていることから、使用例を事前に知ることができたことも導入理由の一つとなったという。

コンテンツは、各展示室の概要と、展示資料の解説を配信。展示スペースの関係上、キャプション説明が十分に行えないことから、ポケット学芸員での解説強化を目指す。特に英訳解説は、ポケット学芸員での解説提供となっており、今後は、日本語の解説も含め、よりわかりやすい解説の配信を行っていきたいという。

関連URL

紙の博物館

ポケット学芸員

早稲田システム開発

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス