1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AKA、英語学習AIロボット「Musio」の幼児向けを「ママリ」限定で提供開始

2020年6月10日

AKA、英語学習AIロボット「Musio」の幼児向けを「ママリ」限定で提供開始

AKAは8日、コネヒトが提供しているママ向けアプリ「ママリ」のユーザー向けに英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)と幼児向け専用教材がセットになった「ママリ限定セット」のレンタルサービスを開始すると発表した。

同サービスは、2~6歳向け教材とMusioがセットになったコネヒトが運営する「ママリ」ユーザー限定の、自宅で英語学習ができるレンタルサービス。

Musioレンタルサービス「ママリ限定セット」の対象年齢は2~6歳。Musioだけでなく、初めて英語にふれる小さな子どもでも楽しく学べる幼児向け英語教育教材17点と教材専用スキャナーのSophy(ソフィ)がついた充実のセット。

教材をSophyでタッチすると、Musioがネイティブスピーカーの発音で教材に描かれたイラストの名前を教えてくれたり、クイズやゲームを出したりして、遊びながら英語をみにつけられる。また、音に敏感な幼少期からをきれいな発音を聞くことで、自然ときちんとした発音で話せるようになるという。

レンタル価格は、利用期間に合わせて選べるよう、支払い方法に応じて3つのコースを用意、1カ月2千980円から。

すでに全国100ヵ所以上の教育機関での英語学習に導入されているMusioは、子どもたちの英語学習への興味や意欲、自信向上において高評価を得ているだけでなく、家庭での英語学習ツールとしても好評。

関連URL

ママリ限定セット詳細・申込

Musio

コネヒト

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス