1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、日本語能力試験オンライン学習サイト「ポルトガル語字幕版」発売

2020年6月16日

アテイン、日本語能力試験オンライン学習サイト「ポルトガル語字幕版」発売

アテインは、日本語能力試験対策教材「ポルトガル語字幕版」の入門編・漢字編・N5コース・N4コースを、サブスクリプション・定額見放題で、10日に個人向けに発売した。

ポルトガル語が一番多く話されている国はブラジルで、その人口は約2億900万人。世界5位で、在日外国人の国別ランキングをみると、ポルトガル語を話すブラジル人は全体の5位となっている。

そのため、ポルトガル語で日本語を学ぶニーズはかなり大きいと見られ、同社は今回、同教材を発売した。

また、Eラーニングは、「だれでも、いつでも、どこでも」学べるうえに、自分のペースで学習でき、言語クラスでよく問題になる「羞恥心」が原因となる学習への不参加が避けられ、積極的な学習意欲を生む。

「外国人のための日本語能力試験学習 N5コース ポルトガル語字幕版」の内容は、第1課:私は学生です、第2課:この人は誰ですか、第3課:会議室はどこにありますか、第4課:デパートは、何時から何時までですか、第5課:火曜日に広島へ行きます、第6課:秋葉原まで、どうやって行きましたか、第7課:一緒にスキーに行きませんか、第8課:今週は、あまり寒くないです、第9課:この店は、おいしくて、とても有名ですよ、第10課:秋葉原へ、まんがを買いに行きます、第11課:安藤さんは、電話をかけています、第12課:明日の天気を調べるね、第13課:私は、新しい靴を買いたいです、第14課:午後7時に、駅に来てください、第15課:昨日、図書館に本を返すことが出来ませんでした。

このほか、「外国人のための日本語能力試験学習 入門編(全12課)ポルトガル語字幕版」、同漢字編(全9課)ポルトガル語字幕版、同N4コース(全15課)ポルトガル語字幕版(約13時間)がある。価格は、いずれも1人あたり月額14ドル。

関連URL

「日本語能力試験学習コース」購入サイト

日本語サイト

アテイン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス