1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 外国語学校「ECOM」、先着20校限定で「EdTech導入補助金」の受付を開始

2020年6月22日

外国語学校「ECOM」、先着20校限定で「EdTech導入補助金」の受付を開始

「ECOM(イーコム)」ブランドで、英語・中国語など20言語のオンライン語学レッスンサービスを行う「イーコミュニケーション」は、経済産業省の「EdTech導入補助金」の事業者として、外国語や、総合学習のオンライン授業の導入を希望する学校の募集を、19日から開始した。

ECOM 学校向け遠隔授業サービス提供風景

サービス利用にあたっての費用は、1校当たり350万円まで無料で対応。通常10万円かかる現地設定サポートも1回まで無料。

学校側の負担なく完全無料で提供するため、利用希望校は先着20校限定での募集。7月21日まで同社ホームページ上で受付ける(早期終了もあり)。

「EdTech導入補助金」は、ITを活用した教育サービスを、学校などに導入実証する事業者に導入費用の一部を補助する制度。利用対象となる学校は、無料負担でEdTechのサービスを利用できる。

募集概要

スケジュール:
・「ECOM」申込み受付期間:6月19日~7月21日(補助申請は全てECOMが行うので、学校側の負担はない)
・補助金採択が分かる時期:7月中旬~8月上旬
・事業実施期間:採択決定後~2021年12月25日(終了後にアンケートに協力)
利用対象:小学校、中学校、小中一貫校、高校、中高一貫校、特別支援学校、高等専門学校、教育支援センター、フリースクール(大学、幼稚園は対象外)
「ECOM」対象サービス:
・「ECOM Cultures」:総合学習、国際理解支援サービス。20の国と地域の講師が国、人、モノ、風習の4つの切り口から順次講義を行う
・「ECOMオンラインALT/ELT」:学校に派遣される外国人のALT/ELTを、ECOMのオンライン講師が代替
・「ECOMオンライン第2外国語」:オンラインで、中国語、フランス語などの20言語の授業を提供

詳細・申込

関連URL

ECOM for Schools

イーコミュニケーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス