1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ボクシーズ、Chromebookの空間認証で学校の出欠管理や滞在時間の可視化に成功

2020年6月22日

ボクシーズ、Chromebookの空間認証で学校の出欠管理や滞在時間の可視化に成功

ボクシーズは19日、Chromebookを利用した空間認証で学校の出欠管理や滞在時間の可視化に成功したと発表した。

同社は、Chromebookで「空間認証チェックイン(ルームチェックイン)」で出欠管理や教室の滞在時間を可視化するアプリの開発に成功。

同サービスは、どの教室(部屋)で、何時から何時まで滞在していたことを自動で計測・記録。生徒が自分のChromebookの「ルームチェックイン」アプリで、チェックインすると、特定の教室内に居ることを判定して出欠管理ができるという。特定の教室に居ない場合はチェックインすることができない。

「ルームチェックイン」の空間認証は、電池で1年以上稼働する小型のセンサー「TC-Beacon」を指定の教室に設置するのみ。「TC-Beacon」は1個で半径10m程度を空間認証のエリアにできる。そのため、サテライトの学習スペースなどでも簡単に同サービスを提供可能。

これまで、特定の教室の出欠管理をシステムで行うためには、規模の大きなシステムやスマートフォンなどを利用する必要があった。Chromebookを利用することで、スマートフォンを保有していない生徒でも手軽に出欠管理ができるという。

今後は、教育システムと連携することで、特定の教室でないと閲覧できない教材の配信や、サテライトの学習スペースを指定して、その場所だけで試験を実施できるサービスを開発予定。

関連URL

ボクシーズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi GIGAスクール 1人1台端末導入を見据えICTの効果的な活用を考える 2021.2.19(金) 16:00- 三浦隆志先生 大林一真先生
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス