1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Lacicu、IT導入補助金を利用して「強い高校部をつくる」プランを開始

2020年6月22日

Lacicu、IT導入補助金を利用して「強い高校部をつくる」プランを開始

Lacicu(ラシク)は22日、経済産業省が実施するIT導入補助金の補助率4分の3を利用して同社の「受験コンパス」「進路指導.net」などのサービスを導入、「強い高校部をつくる」学習塾応援プランを発表した。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が、各社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務の効率化や売上アップをサポートするもの。

通常のIT導入補助金であれば、IT導入にかかる費用の2分の1を補助してもらえる。この制度に、今回の新型コロナウイルス感染症の影響を受け、通常のIT導入補助金に加え、テレワーク導入や業務改善の費用についての資金繰りに悩む事業者を支援するための特別枠(C類型)が追加された。

この特別枠では、補助率が4分の3となっており、通常よりもかなり高い補助金を受け取ることができる。ITツールを導入するには絶好のチャンスだという。

今回、Lacicuが提供している「受験コンパス」「進路指導.net」などのサービスも、特別枠(C類型-1)での補助を受けての導入が可能。

C類型―1では、補助率4分の3、最大150万円の補助を受けることができる。

コストダウンの具体例

例えば、新規で「受験コンパス」「進路指導」を導入する〈パッケージプラン〉の場合、特別枠による補助を受けると以下のようになる。
〇〈パッケージプラン〉の場合
内容:受験コンパス+進路指導.net
初期費用:18万円
月々:3万円×12カ月=36万円
年間費:54万円→13万5000円
*特別枠で4分の3の補助を受けると、通常時より40万5000円お得になり、実質、初期費用のみで1年間「受験コンパス」と「進路指導.net」が使える。

C類型―1の申請締切は7月10日(金)17:00となっている。
*申請書類の準備・作成には5営業日ほどかかるので、注意が必要。

IT導入補助金で「強い高校部をつくる」詳細

問合せ

関連URL

Lacicu(ラシク)

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス