1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 木村情報技術、京都薬科大受験者の問合せにLINEで回答するサービスを提供

2020年6月23日

木村情報技術、京都薬科大受験者の問合せにLINEで回答するサービスを提供

木村情報技術は22日、京都薬科大学に提供中の、学生向けの問合せに回答するAIチャットボットに加え、受験希望者からの問合せに公式LINEアカウントで回答するサービスの提供を開始したと発表した。

京都薬科大学では、同社が開発したIBM Watson日本語版を活用したAIチャットボットを使って、2019年10~12月にかけて、在学生を対象に学内の問合せ業務に対し試験的運用を実施。その結果をもとに、本格運用を目指して今年3月に、同社と契約を締結した。

今回、現在活用中のポータルサイトからの学生向けの問合せに加え、受験希望者を対象に受験に関する質問や相談にもLINEでAIチャットボットが回答できるようになった。

例えば、LINE上で「オープンキャンパスの日程を教えて」と質問すると、「京都薬科大学(LINE)」が「オープンキャンパスの日程」を回答する。

同大は、6年制薬学部を有する単科大学で、136年の歴史を誇る日本で最も古い薬学教育研究機関のひとつ。

一方、同社は2005年の創業以来、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスのパイオニアとして、地方の医師に新薬情報の提供などを行ってきた。2016年4月から人工知能ビジネスに本格参入。

サービスの概要

公開日:6月22日(月)
LINEアカウント名:京都薬科大学
対応範囲:京都薬科大の公式LINEで受験に関する問合せにAIがチャットで回答
LINE ID:@kyoyaku
詳細・利用方法

関連URL

木村情報技術

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス