1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 岐阜聖徳学園大、Webでオープンキャンパス第1回を開催

2020年6月24日

岐阜聖徳学園大、Webでオープンキャンパス第1回を開催

岐阜聖徳学園大学は22日、インターネットを介したオンライン形式でオープンキャンパス第1回を開催したと発表した。8月までのオープンキャンパスについても、「Webを基本とする」と方針を固めた。

ライブ配信模擬授業

第1回(6月21日)は、学生アドバイザーによるオープニング(Instagram Live)、大学説明(収録・YouTube)、入学者選抜説明(収録・YouTube)、模擬授業(教育学部、外国語学部、看護学部、経済情報学部、短期大学部の全ての学部から8講義)(収録・YouTube)、模擬授業(教育学部志願者向け)「教師になるための道」(玉置崇教授)(YouTube Live配信)、学生企画・学部紹介・キャンパスツアー(Instagram Live)など全てのプログラムを配信・視聴。

事前申込制にすることで、人数の把握ができ、今後対面式での開催になっても、当日になって教室に入りきらないなどという緊急対応の必要がないシステムが構築できたという。

個別相談については、事前申込制で受付け、それぞれの専門担当者が対応。Google Meetを使ってのテレビ会議での相談を実施。

オンラインにすることで、対面式での開催では会場設営、案内掲示などに多くの時間が費やしたが、オンラインでは、配信環境の安定感を担保することや、特に個別相談に対して、事前に配布した会議コードにうまく入ってくることができない場合のヘルプスタッフの確保などへの対応に時間をかけたという。

また、事前申込制をとったことで、例えば部活動があった高校生にとっては、帰宅後任意の時間に自分が申し込みしたプログラムを視聴することが可能。あくまでも期日限定なので、その日限りのコンテンツ視聴となる。

第2回以降もオンラインを中心とするが、教育学部の体育や音楽の実技の指導について、対面式の効果が大きいと思われる内容に関しては、対面も検討しているという。

関連URL

岐阜聖徳学園大学

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス