1. トップ
  2. 学校・団体
  3. BBT大学、現役学生が企画・運営するオンラインオープンキャンパスを初めて実施

2020年7月6日

BBT大学、現役学生が企画・運営するオンラインオープンキャンパスを初めて実施

ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)は3日、6月20日・27日にBBT大学で学ぶ学生が企画・運営したオンラインオープンキャンパスを実施したと発表した。学生が自ら企画したオープンキャンパスの実施はBBT大学初の試みだという。

同大学では、学生が主体となって学生広報チーム「BBT Rookies」が結成され、情報発信サービス「note」などにおいて、学生目線でBBT大学の情報を発信する活動が行われている。

今回のオンラインオープンキャンパスの運営に携わった学生は、坂下朋紀(さかした ともき)さん、柴崎莉菜(しばざき りな)さんら「BBT Rookies」のメンバー等7人。

「BBT Rookies」のメンバーは、社会人学生も多くいるBBT大学の中で、「専業学生(他大学からの編入や高校卒業後にBBT大学に入学した社会人生活を送っていない学生)」に該当。

今回、坂下さんらは、年齢の近い高校生や他大学の学生にBBT大学を紹介するためにオンラインのオープンキャンパスを提案し、BBT大学のスタッフと協力して2度に渡るイベントを開催。

今回のイベントでは、参加人数を限定した少人数制とし、運営側と参加者が双方向のコミュニケーションによりお互いの距離を縮めることを目指したという。

その理由について坂下さんは、「現役でオンライン大学に通いたいというと、周りから反対されることが多い。そのため、参加者をたくさん集めて一方的に話すよりも、参加者一人ひとりとじっくり向き合って話ができる形式のイベントを行おうと思った。」と語った。

また、オープンキャンパスの後半では、実務家教員である斉藤徹氏がリモートで出演し、経営学の模擬授業も行われた。

自分自身の興味のあることからアイデアを作り出すワークショップの時間もあり、参加者は積極的にアイデアを口にした。アウトプットが多いことも特徴のBBT大学の模擬授業に対し、参加者は「アイデアを出す楽しさを学べた」とコメント。

関連URL

第1回オープンキャンパス開催レポート

第2回オープンキャンパス開催レポート

BBT大学

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス