1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小学生と父親が開発、プログラミング的思考が学べるボードゲーム「グラミン探検隊」

2020年7月8日

小学生と父親が開発、プログラミング的思考が学べるボードゲーム「グラミン探検隊」

グラミンは7日、自宅で学べるプログラミング・ボードゲーム「グラミン探検隊ベーシック版」を発表、同社サイトおよびアマゾンジャパンで販売を開始した。

グラミン探検隊はステイホーム期間中に8歳の小学生と父親が一緒に開発したボードゲーム。誰でも遊びながらプログラミングの本質を学ぶことができる内容となっており、このボードゲームの面白さにはまった父親が、子どものアイデアを実現すべく、自ら新会社を設立し、商品をつくり発売にこぎつけたという。

ゲームではプレイヤーが勇敢な探検隊となり、仕掛けられたわなをかいくぐりながら宝物を集める。小学校低学年でも、遊びながらプログラミング的思考の基礎である順次、反復、分岐を意識的に身につけることができる。

ベーシック版にはボードゲームとしては斬新な拡張機能があり、実際に遊んだ人たちが、ルールや遊び方を変えながら、オリジナルなゲームに作り変える楽しさがある。基本ルールはあるが、「こうしたらもっと面白い」というアイデアがどんどん出てくるような自由なスタイルのゲームを目指しており、白地のカードとチップが同梱されていて、自分たちで考えたゲームのアイデアを形にして遊ぶこともできる。

プレイヤーたちが生み出した独自のルールは「グラミン研究所」に集約し、いろいろな遊び方を公開していく。また、その中でも優れた遊び方を今秋発売予定の「グラミン探検隊 アドバンスト版」に実装する。

関連URL

「グラミン探検隊」

「グラミン研究所」

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス