1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 立正大、LINEPayの協力で「キャッシュレスセミナー」をオンライン開催

2020年7月11日

立正大、LINEPayの協力で「キャッシュレスセミナー」をオンライン開催

立正大学学園は10日、LINEPayの協力のもと、在学生を対象としたオンラインセミナー 「キャッシュレス社会の今とこれから~LINEPayの取り組み~」を開催したと発表した。


2022年に開校150周年を迎える立正大学学園は、周年記念事業の一貫として同セミナーを6月23、25、29日の3日間開催した。協力企業と展開する企画の一つで、LINEPayのPublic Communicationチームの渡辺宏一郎さんが講師を務めた。当初、対面式セミナーが予定されていたが、新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、ウェビナー(webinar)をツールとして、Zoomを利用したオンラインセミナーに変更。西品川にあるLINEPay本社からライブ配信された映像と音声を、受講生は自宅などでそれぞれの端末をウェビナーに接続し、受講した。

セミナーでは、総計50名の学生に向け、多様なキャッシュレスサービスの複雑な収益構造や、利用者のメリットとリスク、さらにはキャッシュレスが実現するSDGsの取り組みが解説された。受講生は、「社会のキャッシュレス化を促進するための企業努力が印象的」「一つの買い物、一つの決済に多くの企業が関わり、精緻なシステムを構築していることが分かった。」「日本の特殊性やキャッシュレス先進国の背景は興味深い。」と話す。

立正大学学園は2022年、開校150周年を迎える。同大学品川キャンパスとLINEPay社は、共にJR大崎駅から5分圏内という近間であることや、同社CEOの長福久弘さんが経営学部OBであることなどから、協力企業として150周年事業に参画しており、2022年に向け今後も様々な企画を展開する予定だという。

関連URL

立正大学学園 開校150周年記念サイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス