1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中高生プログラミングコンテスト「第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡」開催

2020年7月15日

小中高生プログラミングコンテスト「第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡」開催

エデュケーショナル・デザインは13日、静岡県から事業を受託し、昨年度大盛況だった小中高生プログラミングコンテストを、今年度さらにパワーアップし、「第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡」と題し、開催すると発表した。

作品応募はオンライン投稿で完結し、1次・2次審査を通過した参加者によるプレゼンテーションと最終審査会を、今年はLIVE配信で中継。さらに、最終審査会では、VRアーティストとして第一線で活躍するせきぐちあいみさんによるVRアートショーも開催。

開催概要

募集期間: 7月13日(月)~9月11日(金)
参加資格:
小学生、中学生および高校生(特別支援学校生を含む)、高専生等も含む2021年3月末時点で18歳以下
プログラミング対象:
<ソフト部門>
Scratchをはじめ、ビジュアルプログラミング全般、およびJava、Pythonなど言語全般
<ハード部門>
タミヤロボット、レゴマインドストームなど
審査プロセス:
1次審査(映像&ソースコード)
2次審査(映像&プログラム全体)
最終審査(プレゼンテーション)
※基本的にはソフト部門/ハード部門同一条件で審査
※10月5日頃に2次審査通過者に対し個別に連絡
※2次審査を通過した人は10月18日にオンラインでプレゼンテーション
審査基準:
1.アイディアの豊かさ
2.デザイン性の高さ
3.プログラミング能力
各賞:
<ソフト部門>
小学生部門/中学生部門/高校生部門…各部門 最優秀賞・優秀賞・準優秀勝
<ハード部門>
小学生部門/中学生部門/高校生部門…各部門 最優秀賞・優秀賞・準優秀勝
<各企業賞>
※該当者がいない場合もある。
参加方法:プログラミング作品を制作し、特設サイトの専用フォームから投稿
参加費:無料

最終プレゼン&授賞式
日程:10月18日(日)
会場:オンライン上で生LIVE配信
内容:入賞候補作品のプレゼンテーション、審査及び表彰式、
VRアートショー(ゲスト:せきぐちあいみ さん)

関連URL

第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡の詳細

エデュケーショナル・デザイン

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス