1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小中高生プログラミングコンテスト「第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡」開催

2020年7月15日

小中高生プログラミングコンテスト「第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡」開催

エデュケーショナル・デザインは13日、静岡県から事業を受託し、昨年度大盛況だった小中高生プログラミングコンテストを、今年度さらにパワーアップし、「第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡」と題し、開催すると発表した。

作品応募はオンライン投稿で完結し、1次・2次審査を通過した参加者によるプレゼンテーションと最終審査会を、今年はLIVE配信で中継。さらに、最終審査会では、VRアーティストとして第一線で活躍するせきぐちあいみさんによるVRアートショーも開催。

開催概要

募集期間: 7月13日(月)~9月11日(金)
参加資格:
小学生、中学生および高校生(特別支援学校生を含む)、高専生等も含む2021年3月末時点で18歳以下
プログラミング対象:
<ソフト部門>
Scratchをはじめ、ビジュアルプログラミング全般、およびJava、Pythonなど言語全般
<ハード部門>
タミヤロボット、レゴマインドストームなど
審査プロセス:
1次審査(映像&ソースコード)
2次審査(映像&プログラム全体)
最終審査(プレゼンテーション)
※基本的にはソフト部門/ハード部門同一条件で審査
※10月5日頃に2次審査通過者に対し個別に連絡
※2次審査を通過した人は10月18日にオンラインでプレゼンテーション
審査基準:
1.アイディアの豊かさ
2.デザイン性の高さ
3.プログラミング能力
各賞:
<ソフト部門>
小学生部門/中学生部門/高校生部門…各部門 最優秀賞・優秀賞・準優秀勝
<ハード部門>
小学生部門/中学生部門/高校生部門…各部門 最優秀賞・優秀賞・準優秀勝
<各企業賞>
※該当者がいない場合もある。
参加方法:プログラミング作品を制作し、特設サイトの専用フォームから投稿
参加費:無料

最終プレゼン&授賞式
日程:10月18日(日)
会場:オンライン上で生LIVE配信
内容:入賞候補作品のプレゼンテーション、審査及び表彰式、
VRアートショー(ゲスト:せきぐちあいみ さん)

関連URL

第2回 Digital Future Fest ジュアプロコン in 静岡の詳細

エデュケーショナル・デザイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 小問で紐づいた単元テスト・講義動画・確認問題が使い放題 スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス