1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 青少年科学技術振興会、高校生のロボットオリンピック「FGC2020」日本代表チーム募集

2020年7月17日

青少年科学技術振興会、高校生のロボットオリンピック「FGC2020」日本代表チーム募集

青少年科学技術振興会は16日、「FIRST Global Challenge 2020」に出場を希望する日本代表チームの募集を開始した。

同大会は世界各国から1国1チームが出場する高校生のロボットオリンピック。昨年は189カ国が参加したという。今年の大会は世界的な新型コロナウイルスの感染拡大によりオンラインイベントとして開催される。

2カ月に及ぶソーシャルメディアを使ったオンラインチャレンジで、各国の代表チームはソーシャルメディアチャレンジ、テクニカルチャレンジなど4つのチャレンジに挑戦する。チームは世界のナショナルチーム、STEM教育の専門家、世界のエンジニアとつながりながら活動していく。また今大会では実機を使ったロボット競技はない。

日本の窓口は青少年科学技術振興会が務め、日本代表チームを募集する。

関連URL

募集要項・応募

青少年科学技術振興会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス