1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小学館、DIME最新号の特別付録は大人も子供もハマる「90倍スマホ顕微鏡」

2020年7月20日

小学館、DIME最新号の特別付録は大人も子供もハマる「90倍スマホ顕微鏡」

小学館は16日、同日発売の雑誌「DIME」9・10月号で「90倍スマホ顕微鏡」が特別付録としてついてくると発表した。本体価格は、900円(税別)。電子版には付録は同梱されない。

この「90倍スマホ顕微鏡」はピント調整機能付きで、LEDとUV-LEDの2種類のライトを搭載。雑誌の付録とは思えないクオリティーで、スマホにセットすると肉眼では見えないものが細部までくっきり確認できるというスグレモノ。

昆虫や植物の生体観察から、部品や各種パーツのチェック、印刷物や生地の確認、さらには肌や頭皮の状態チェックまで、使い方はいろいろ。子どもの夏休みの自由研究にも大活躍のアイテムだという。

脚の毛や羽の表面といった昆虫観察に大活躍。人間の頭皮や肌の毛穴なども撮影可能。対象物が小さくてピントが合わせづらい時は、動画での撮影がおすすめ。

録画状態のまま、フォーカスダイヤルを回したり、対象物との距離を変えたりして動画を撮った後、ピントが合った瞬間を切り出すことが可能。

クリップ部分のアームを左右に軽くひねれば、レンズ部の取り外しが可能。そのまま接眼検図をのぞき込むと、対象物の細部が見え、単体の顕微鏡としても使えるという。

また、ライトのスイッチを切り替えれば、UV-LEDライトが点灯。例えば紙幣に当てると隠し文字が現れるなど、新しい発見を楽しめる!

関連URL

「DIME」9・10月号

DIME

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス