1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. N高、「見えない相手とのコミュニケーションを考える」オンラインWS実施

2020年7月20日

N高、「見えない相手とのコミュニケーションを考える」オンラインWS実施

角川ドワンゴ学園N高校(N高)は、ダイアローグ・ジャパン・ソサエティの協力のもと、「見えない相手とのコミュニケーションを考える」をテーマにしたオンライン・ワークショップを、7月24日と31日に実施する。

このワークショップは、Zoom(ビデオ会議ツール)を使用し、視覚障がい者に視覚以外で物事を覚えるコツ、とらえるコツなどを話してもらった後、普段とは異なる感覚で物事をとらえ、言葉で伝える方法を考えていく。

参加するN高生はグループに分かれ、自分が歩いたことのある道順を、音や匂いの記憶を思い出しながら、目に見えるもの以外のことで表現する地図を作成するグループワークに取り組む。

視覚以外の感覚を広げ、コミュニケーションを楽しむ「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」をオンライン化したプログラムで、5感を研ぎ澄ますことで心を豊かにする体験をする。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」とは、視覚障がい者の案内で、完全に光を遮断した「純度100%の暗闇」の中で、視覚以外の様々な感覚やコミュニケーションを楽しむソーシャル・エンターテイメント。これまでに世界41カ国以上で開催され、800万人以上が体験している。

ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」や聴覚障がい者とともに静寂の中の対話を楽しむ「ダイアログ・イン・サイレンス」を開催する一般社団法人。

8月23日に、東京・竹芝にダイバーシティを体感できる日本初のダイアログ・ミュージアム「対話の森」をオープン予定。

オンラインWS実施概要

実施日時: 24日(金)・31日(金)、全日程14:00~16:00
内容:視覚障がい者との対話を通して、視覚以外の感覚の豊かさや多様さを学ぶ(全日程、同じ内容)

関連URL

ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ

「対話の森」

N高

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス