1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スクーミー、イベントの参加者同士のコミュニケーションアプリのβ版を無償公開

2020年7月21日

スクーミー、イベントの参加者同士のコミュニケーションアプリのβ版を無償公開

学習教材プラットフォーム「スクーミー」は17日、オンライン・オフラインのカンファレンス、セミナー時に利用することで、主催者・参加者がよりインタラクティブにコミュニケーションが取れるアプリケーション「tally」を開発し、β版の無償提供を行うと発表した。

同アプリは、セミナーや勉強会、カンファレンス時の意見交換や質問、リアクションなどを可視化するアプリケーション。主催者は、どのトピックに参加者がリアクションしたのかを時間帯やメッセージから判断することが可能。

4つのリアクションを参加者が気軽に送信できることで、オンラインイベントでなかなか参加者の心情がわからなかった不安を取り除くことができる。

また匿名での質問や意見なども送ることができるので、話し手とのコミュニケーションや参加者同士のコミュニケーションをスムーズに行うことができるという。

4つのリアクションと、メッセージのタイミングを集計し、イベント終了時にデータの共有を行う。どのトピック時に盛り上がったかなどの測定や、メッセージの分析などをするための共有シート(Googleスプレットシート)を取得。これによりイベントの分析が可能に。

同アプリは現在、よりインタラクティブなコミュニケーションを、様々なイベントで作り出すためにアップデート重ねているという。

関連URL

tallyアカウント作成

tally

スクーミー

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス