1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども向け知育アプリ「ワオっち!」が警視庁と防犯教育ゲームを共同開発

2020年7月21日

子ども向け知育アプリ「ワオっち!」が警視庁と防犯教育ゲームを共同開発

ワオ・コーポレーションは20日、「ワオっち!」シリーズの総合知育アプリ「ワオっち!ランド」に、防犯標語「いかのおすし」を楽しく学べるゲーム「いかのおすしでおぼえよう こんなときどうする?」を追加した。

「ワオっち!ランド」は27個の知育ゲームが楽しめる総合知育アプリ。アプリ内に複数の企業や団体のパビリオンがあり、商品やサービス、子どもたちへのメッセージが知育ゲームの題材として登場している。

防犯用語「いかのおすし」とは、「(ついて)いかない」「(くるまに)のらない」「おおごえをだす」「すぐににげる」「(おとなに)しらせる」の頭文字を取ったもの。

警視庁と共同開発した「いかのおすしでおぼえよう こんなときどうする?」は、犯罪に巻き込まれそうになった時に子どもがどのようなアクションを取れば良いかを楽しく学べるゲーム。学校の下校中や公園で遊んでいる時などの身近なシチュエーションをアニメにし、「いかない」「のらない」などの言葉を選ぶゲームを通して、保護者と子どもの合言葉「いかのおすし」を体得することができる。

関連URL

「ワオっち!」

ワオ・コーポレーション

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス