1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 富士通、「GIGAスクール構想」と「withコロナ」に対応した新サービスを無償提供

2020年8月5日

富士通、「GIGAスクール構想」と「withコロナ」に対応した新サービスを無償提供

富士通は3日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、教育現場において先生や児童・生徒がオンライン学習や家庭学習を負担なくスムーズに実施できるよう支援するため、「GIGAスクール構想」のもとで学校に導入されるWindowsタブレット上で活用可能な新サービス「future瞬快 コネクト」とオンライン学習環境支援サービスの無償提供を8月から順次開始すると発表した。

「future瞬快 コネクト」の概要図

「future瞬快 コネクト」は、児童・生徒がタブレットを学校に持参し授業で使用する際や、学校からタブレットを自宅に持ち帰って学習する際に、ボタン一つの簡単な操作でネットワークの切り替えが可能。

また、オンライン学習環境支援サービスは、先生がオンライン学習の開始日時や画面共有ソフトの接続先URLなどのオンライン学習に必要な情報を、自宅にいる対象児童・生徒に容易に通知できるという。

future瞬快 コネクト概要

対象:Windowsタブレットを導入する全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校
申込開始:8月3日から
無償利用期間:利用開始後、永続的に無償
機能:ボタン一つの簡単な操作で、タブレットのネットワークを学校または家庭に切替可能。学校でタブレットをネットワークに接続する際には、家庭のWi-Fi IDとパスワードを自動で削除する機能も搭載。

詳細・申込

オンライン学習環境支援サービス概要

対象:Windowsタブレットを導入する全国の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校
申込開始:9月30日から
無償利用期間:利用開始から1年間
機能:先生はオンライン学習の日時や内容、使用するオンラインツール(Microsoft Teams、Google Meets、Zoomなど)と、対象となる児童・生徒を選択し、通知することができる。児童・生徒はタブレットのWebブラウザ上に表示された学習予定をタップするだけで、家庭からオンライン学習に参加可能。

関連URL

富士通

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス