1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ロイロノート・スクール」、SSO 対応でGoogle・Microsoftアカウントのログイン

2020年8月6日

「ロイロノート・スクール」、SSO 対応でGoogle・Microsoftアカウントのログイン

LoiLoは5日、同社の授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」がシングルサインオン(SSO)に対応、iOS版・Web版アプリ、ロイロWebフィルタ拡張機能でGoogle・Microsoftアカウントを使ってログインできるようになったと発表した。

GIGAスクール構想により、多くの自治体でGoogleやMicrosoftの提供するプラットフォームの導入が検討されている状況を受け、同社は、アカウント管理の煩雑さを軽減するために、「ロイロノート・スクール」でのシングルサインオンに対応。

利用端末がGoogleアカウントやMicrosoftアカウントでログイン済みの場合、IDとパスワードを入力せずに「ロイロノート・スクール」を利用できる。また、管理者によるアカウント登録も簡便になる。

iOS版アプリ、Web版アプリ、ロイロWebフィルタ拡張機能でSSOが利用できる。

「ロイロノート・スクール」の利用者は、すでに登録しているロイロノートアカウントにGoogleアカウント/Microsoftアカウントを追加して利用することもできる。

「ロイロノート・スクール」は、生徒の主体性を育み、双方向授業を作り出す授業支援クラウドで、小学校から大学まで、すべての授業で使える。

マルチプラットフォームに対応しており、1日30万人以上が利用。全国で5000校以上、1人1台校では320校に導入されている。

関連URL

「ロイロノート・スクール」

サポートページ

LoiLo

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • Class Magic
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス