1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 京都芸術大学×ピクシブ、完全オンラインで卒業できるコースが通信教育部に誕生

2020年8月21日

京都芸術大学×ピクシブ、完全オンラインで卒業できるコースが通信教育部に誕生

京都芸術大学は20日、2021年度にピクシブと提携し、通信教育部に完全オンライン課程の「イラストレーションコース」を開設すると発表した。

同コースは通信教育部デザイン科に新設。通学不要、完全オンライン課程の通称「手のひら芸大」の1コースとして、全ての学習は本学独自の学習用WEBサイト「airU」で行われる。時間や場所を選ばず、卒業までに必要な単位がすべてインターネットで修得できるため、18歳以上の若者から社会人まで、あらゆる立場・職業の方々に専門の学びの場を提供する。

登録ユーザー数5000万人を超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブと共同開発した授業システムを用い、現役イラストレーターが講師に参画。現場目線やノウハウがふんだんに織りこまれた双方向性の授業システムを用い、学生の指導添削を現役イラストレーターも行う。

京都芸術大学通信教育部が培ってきた通信教育のカリキュラムやノウハウ、大学とピクシブとで共同開発した教材、講師陣の技が融合し、「絵の基礎から最新の制作技術について」理解を深める授業を提供することで、プロのイラストレーターへの道を後押しする。

イラストレーションコース概要(予定)

開講学科:京都芸術大学通信教育部芸術学部デザイン科
開講日:2021年4月1日
出願開始日:2021年2月1日
授業料:32万3千円(年間)
定員:460人(デザイン科)

関連URL

京都芸術大学通信教育部

ピクシブ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス