1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. コーダー道場名護、名護市立屋部小学校で遠隔授業を実施

2020年8月31日

コーダー道場名護、名護市立屋部小学校で遠隔授業を実施

コーダー道場名護は、久留米大学・学生サークルteam.csvと連携し、名護市立屋部小学校でプログラミングに関する遠隔授業を9月に実施する。

9月8日・15日・29日のいずれも15:05~15:50の3回にわたり、久留米大学の教室からプログラミングに関する授業を配信し、屋部小学校のパソコンクラブ27名(4年生~6年生)を対象に、現地の支援員とともに授業を行う。久留米大学商学部の学生が企画と運営を務める。

関連URL

コーダー道場名護

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス