1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イオマガジン、「Moodle」で独自の修了証を提供できるサポートキャンペーンを開始

2020年9月2日

イオマガジン、「Moodle」で独自の修了証を提供できるサポートキャンペーンを開始

イオマガジンは8月31日、世界で1億2000万人が利用するeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」において、教育機関や各法人が提供する教育プログラムに合わせ、オリジナルの修了証を設定・提供できるサポートキャンペーンを開始すると発表した。期間は、8月31日から10月15日まで。

2020年度は、新型コロナウイルスの影響もあり、大学や専門学校などの高等教育機関をはじめ、幅広い業種の法人から、eラーニングの要望を数多あったが、年度初めの「スピーディーなeラーニング構築」という初期ニーズから少しずつ変化し、最近は「自社の教育プログラムに合わせて、オリジナルの修了証を発行したい」という運用ブラッシュアップのニーズが高まってきたという。

そこで、同社は、各法人における教育プログラムの価値を可視化し、より「学びたくなるコース作り」を支援するため、オリジナル修了証を発行するサポートキャンペーンを開始。

サポートキャンペーン概要

フロー:
1.各法人オリジナルのデザインをイオマガジンに共有
2.同社がMoodle上で「修了証デザイン」をフォーマット化して登録
3.その後、各コースでオリジナルデザインフォーマットの修了証を活用可能に
料金:
フォーマット作業費:通常10万円(税別)→5万円(税別)
※1デザインあたりの費用
※複数デザインの場合、3万円(税別)×デザイン数で対応
期間:8月31日~10月15日 ※期間中に契約した法人のみを対象
詳細 

関連URL

Moodle

イオマガジン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス