1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イオマガジン、「Moodle」で利用できるリスク対策講座を提供開始

2019年9月30日

イオマガジン、「Moodle」で利用できるリスク対策講座を提供開始

イオマガジンは26日、世界で1億2000万人が利用するeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」で、「情報セキュリティ」「コンプライアンス」「個人情報保護法」など、喫緊のビジネス課題に対応した5つのジャンルのコンテンツをご用意、提供を開始した。

イオマガジンは、大学や企業の教育環境を大幅に改善するeラーニングシステム「Moodle(ムードル)」を提供し、好評を得ているが、導入企業から、「情報セキュリティ」や「コンプライアンス」「個人情報保護法」など、現代ビジネスにおける共通の課題を解決できるような教育コンテンツの要望が多く、ニーズの高まりを感じていたという。

それらの声に応えるべく、今回グラブデザイン社の「共感講座」と提携をして、eラーニングシステム「Moodle(ムードル)」で活用できる教育コンテンツを提供開始した。

提供するコンテンツは「情報セキュリティ(日本語版)」「情報セキュリティ(英語版)」「サイバーセキュリティ」「コンプライアンス」「個人情報保護法」「ビジネスマナー(社内編)」「ビジネスマナー(社外編)」の7講座。利用料は1教材8万円(月額)となっている。

今回提供するコンテンツは、「今すぐ使える内容を、わかりやすく」をモットーとして制作しており、アニメーションを交えながら、よくある課題を誰にでもわかりやすく表現することにこだわっている。思わず共感してしまうストーリーやキャラクターの演出によって、「自分も同じような失敗をしてしまうかも」と課題を自分ごと化でき、「この知識は重要だ」「もっと勉強したい」と意欲的に取り組める内容になっているという。すべての講座に「理解度テスト」も付いている。

関連URL

「Moodle(ムードル)」

イオマガジン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス