1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソースポッド、同志社大がアカウント漏洩の検知に「SPC Leak Detection」導入

2020年9月3日

ソースポッド、同志社大がアカウント漏洩の検知に「SPC Leak Detection」導入

ソースポッドは2日、同社の提供するOSINT(Open Source Intelligence)による漏洩情報検知サービス「SPC Leak Detection」が同志社大学に導入されたことを明らかにした。

SPC Leak Detectionでは、常時インターネットの公開情報(ダークウェブ含む)から収集した情報に対し、顧客のアカウント情報に対する漏洩検知を行い、漏洩している場合は管理者および該当者にアラートを通知することで、パスワード変更を働きかけ不正アクセスを防ぐことができる。

さらに、従来の管理者向け漏洩情報を確認できるダッシュボードなどの管理画面に加え、ポータルサイトからシングルサインオン連携で対象者自身が漏洩情報を確認することのできるLeak Check Centerをリリースし、12月中旬から提供を開始する。

SPC Leak Detectionの最大のメリットは、漏洩情報を検知した段階で即座に利用者本人へ直接メールで通知でき、ポータルサイトからシングルサインオンで対象者自身が漏洩情報を確認できるようになるという点。同志社大学では、漏洩が検知された時点で利用者本人が迅速かつ適切に対処すべきと考えており、SPC Leak Detectionが求めている機能を提供できるサービスであると評価され、選定にいたった。

なお、ポータルサイトからシングルサインオンで対象者自身が漏洩情報を確認できるLeak Check Centerは、SPC Leak DetectionのStandard Edition向けに提供され、追加費用なしで利用することができる。

関連URL

同志社大学の導入事例

「SPC Leak Detection」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 採点はラクになる! デジタル採点システム 基本機能だけならずっと無料 YouMark Personal
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス