1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソースポッド、100以上の大学で導入の漏洩情報検知「SPC Leak Detection」で特許取

2022年9月15日

ソースポッド、100以上の大学で導入の漏洩情報検知「SPC Leak Detection」で特許取

ソースポッドは14日、OSINTによる漏洩情報検知サービス「SPC Leak Detection」におけるアカウント漏洩時の検知・通知・閲覧等の一連の機能に関し、特許権を取得したと発表した。


SPC Leak Detectionは、組織のメールアドレスとパスワードの組み合わせからなるアカウント情報が、ダークウェブを含むインターネット上に漏洩していないか、常時自動で検知・通知し、管理者だけでなくアカウント利用者も漏洩情報を閲覧できるサービス。

漏洩したアカウントの利用者は、漏洩パスワードに関する情報を確認し、その変更対処の進捗状況を画面上で管理できる。また組織の管理者は、IDとパスワードのアカウント漏洩状況および漏洩パスワードの変更対応状況を一括管理できる。

今回取得した特許は、組織の管理者の負担を最小限に抑えつつ、セキュリティの強化につながるようにアカウント利用者に直接働きかけられるSPC Leak Detectionの一連の機能に関するものとなる。

関連URL

「SPC Leak Detection」

サービスの導入事例

ソースポッド

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス