1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 土屋鞄製造所、学校・自宅からリモートでランドセル工房の「どこでも社会科見学」

2020年9月2日

土屋鞄製造所、学校・自宅からリモートでランドセル工房の「どこでも社会科見学」

土屋鞄製造所は1日、新型コロナウイルス感染症の影響にともなう小学生の社会生活の変化を受け、自宅や学校の教室で社会科見学ができるコンテンツ「どこでも社会科見学」を発表した。

特設サイトとYouTubeで配信する動画を通じて、自宅や学校の教室からランドセル工房を見学できる。

また、全国の小学校を対象にリモートで職人と質疑応答できる「オンライン職人インタビュー」も受け付けている。

土屋鞄の工房で例年実施している社会科見学では、最後に職人への質疑応答の時間を設ており、今回の動画でも実際の社会科見学に近い体験をしてほしいとの思いから、職人と直接会話ができるよう企画。社会科見学の動画①②③を視聴した上で参加する。

「オンライン職人インタビュー」概要

開催日:10月7日、14日、21日、28日(全て水曜日)
時 間:10:00~、11:00~、13:00~、14:00の間の希望の時間帯(1枠30分程度)
職人インタビューの時間:30分
対 象:小学校の1クラスまたは1学年ごとに申込可能
方 法:西新井・軽井澤工房のいずれかの職人とZoomで接続
申込方法:小学校名・学年・参加予定人数・担当先生の氏名・連絡先(電話・FAX・メール)・希望日時(第1希望・第2希望)を記入の上、下記のメールもしくはFAXに申し込む
申込期間:9月1日(火)~18日(金)
*実施が決まった学校へは9月25日(金)までに連絡がある
*申込多数の場合は抽選となる

問い合わせ先

広報担当
電話:050-3066-3118
FAX:050-3066-3111
メール:kengaku@tsuchiya-kaban.com
*リモート業務の日もあるため電話が不通の場合はメールにて

関連URL

動画 ①クイズ編

動画 ② ランドセルの作り方編

動画 ③ 職人の想い編

どこでも社会科見学

土屋鞄製造所

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス