1. トップ
  2. データ・資料
  3. データリソース、教育の拡張現実と仮想現実の調査レポート発表

2019年4月11日

データリソース、教育の拡張現実と仮想現実の調査レポート発表

データリソースは10日、米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】教育の拡張現実と仮想現実」を発表した。

同レポートでは、幼稚園から大学や研究者などの自己学習者にわたる教育における拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の役割を査定している。

それによると、世界の多くの教育機関はすでに実証を開始し、ラーニングジャーニーや学習成果の改善に関する補助教材としての拡張現実や仮想現実の導入に成功している。

拡張現実と仮想現実のソリューションは、教育者と学習者の双方に多大な利点をもたらし、注意力やモチベーション不足、知識の保持・継承といった今日の教育システムが直面している課題を軽減し、内容の可視化や対話性を通してより深い知識を提供することができるという。

関連URL

調査レポート

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
先生、働きすぎていませんか? 10.29火 ICTと教員の働き方Webセミナー Classi 申込はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス