1. トップ
  2. データ・資料
  3. コロナ禍のキャリア教育、80%以上の中学校が「悪影響があった」と回答=エナジード調べ=

2022年3月11日

コロナ禍のキャリア教育、80%以上の中学校が「悪影響があった」と回答=エナジード調べ=

エナジードは10日、全国の公立・私立中学校108校を対象に実施した、「コロナ禍のキャリア教育の変化に関する実態調査」の結果を、レポートにまとめ発表した。


それによると、97.2%の学校が、「新型コロナの流行はキャリア教育の授業に影響を及ぼした」と回答。そのうち、82.7%は「悪い影響」であると考えており、大きな要因は「学校と学外の関わり方の変化」だった。

新型コロナの影響をうけて、キャリア教育の授業内容を「既に変更した・変更内容が決定済み」と回答したのは62.0%で、「変更予定だが内容は未定・変更するか検討中」と回答したのは28.7%だった。

さらに、既に変更した学校の多くは、現在も工夫を重ねて職場体験・職業講話・職業調べを実施しており、合計で79.1%だった。

同レポートでは、このほか8つの設問に対する回答データや、各校の具体的な対応事例などをまとめ掲載している。

この調査は、全国の公立・私立中学校の「総合的な学習の時間」の担当主任を対象に、2月8日〜16日にかけて実施した。有効回答数は108校。

関連URL

調査結果の詳細

エナジード

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス