1. トップ
  2. データ・資料
  3. 楽天ブックス、入学準備に役立つ「各種関連本ランキング」を発表

2020年3月27日

楽天ブックス、入学準備に役立つ「各種関連本ランキング」を発表

楽天ブックスは26日、「小学校入学準備と本に関するアンケート」の調査結果、および入学準備に役立つ「各種関連本ランキング」を発表した。

同社は、春の入学シーズンに向けて、楽天市場の会員プログラム「楽天ママ割」の会員を対象に、小学校入学と本の購買傾向の関連性を調査するためのアンケートを実施した。また、「楽天ブックス」と「楽天ママ割」の双方を利用する会員の購買データをもとに、入学準備に向けた「学習参考書・絵本・図鑑関連本の売上推移」「学習ドリル・問題集・参考書関連本ランキング」「図鑑関連本ランキング」を発表した。

それによると、小学校入学前の子ども(年中・年長)を持つ親と、小学校にすでに入学している子ども(小学1・2年生)を持つ親は、ともに半数以上が「入学準備のために本を購入したい/購入した」と回答した。親が子どもに購入した本のジャンルは、「学習ドリル・問題集・参考書」と「図鑑」が全体の4割以上を占めた。

また、本の購入理由を訊いたところ、小学校入学前の子どもを持つ親は「子どもに想像力や教養を身につけてほしいから」が33.8%と最多だったのに対し、小学1・2年生の親では「子どもに小学校で学ぶ科目の基礎学力をつけてほしいから」が32.3%と最も多くなった。

2019年度の「学習参考書・絵本・図鑑関連本の売上推移」では、入学直前の3月が年間売上のピークとなった。2020年度の「学習ドリル・問題集・参考書関連本ランキング」では、『うんこドリル』シリーズの入学準備ドリルが1位にランクインした。また、今年度から小学校で実施されるプログラミング教育関連の学習ドリルは7位となり、初めてトップ10入りした。

さらに「図鑑関連本ランキング」では、両年度ともに『ポケットモンスター サン&ムーン ポケモン全国大図鑑』が1位を獲得、2位以下はすべて学習系の図鑑がランクインした。

関連URL

楽天ブックスの「入園入学フェア」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス